まど

電子機器で遊ぶのが好きです。最新製品情報やApple製品の使い方を分かりやすく解説しています。

ガジェット選びはCPUもしっかり見定めときましょうね

どうも皆さんこんばんは。まど(@Itchy53078411)です。

 

最近,コストだけでガジェットを購入するとあとで痛い目を見ることもあるんだと感じたので共有します。

 

 僕が今使っている端末はiPhone7Plus, 無印iPad6世代, MacBookPro13インチです。

 

それぞれ購入する時の決め手はコストだけでした。これが問題だった。古すぎることはなく同時に高すぎることもない物を買おうということで決めたんですね。

 

その時iPadProという選択肢もありましたが,あえて選ばなかったのはCPUが違うというくらいの理由でプラス数万はないやろ!って思ったから。もちろん他にも違いはいくつかありますがそこまで僕に取ってはメリットがないだろうと思ったんです。それが間違いだった!

事の発端は僕がiPadで毎日使っているとあるアプリに大型アップデートがやってきた時。UIに大幅な変更がされたり色々な機能が便利になったんですよ。が,アップデート後の動作がすごい重くなったんです。特に立ち上げが長い時で10秒くらいフリーズしてしまうんですよ。

 

僕だけの問題なのか気になったので,周りにいる同じアプリを使っている人にも聞いてみたんですね。したら一つはっきりと分かったのはiPadProとかiPhoneXみたいな高性能なアプリを使っている人は全くフリーズや不具合を経験しておらず,古いタイプのiPadを使っている人は僕と同じ経験をしていたということ。

 

うわあ...あん時iPadProを選んでおけば良かった...と思ったわけです。まあ後の祭りですから今となってはどうでもいいんですが,もしこれからiPadを買う人にアドバイスするとしたら,コスト的なメリットだけで安価なモデルを買うのはやめたほうがいいです。

 

正直iPadProの方が画面の動きはスムーズだし,処理速度が高いから重たいアプリも遅延なしに動かせるし,画面も大きいし,スピーカーの数は二倍。コスト以外のデメリットは一つもないのです。

 

少し極論になりますが,コストのことを脇に置いておけばiPadProを買って後悔することはまずありえないわけです。

 

僕は次買うなら最新モデルのiPadProを買うでしょうね。それかiPadAirみたいな処理速度が高めのiPadを買います。お高い勉強代でした。

SpotifyかAppleMusicかと言われたらAppleMusicだよね

がっつりSpotifyユーザーのまど;(@Itchy53078411)です。

 

僕はSpotifyの有料会員なのですが,半年分の利用料金をまとめてコンビニで現金払いしているので6月まではSpotifyを使い続けないともったいない。

 

でも最近思うのはやっぱりAppleMusicのほうが良かったな,っていうこと。AppleMusicのほうがいいという言い方もできるけど,正確にはSpotifyもうちょっと頑張って欲しいということ。

 

それはSiriへの対応。僕は運転しながら音楽を聴くことが多々あるのですが,もちろん運転しながらスマホを操作したいと思ったらSiriを使うことになるわけです。しかしSpotifyはSiriに対応していない。

 

Spotifyのアプリ自体を開いてもらうことはできるのですが実際に曲を再生までしてもらうことはできないんですね。しかしAppleMusicならできるわけです。しかしAppleがプライバシーへの配慮ゆえにサードパーティーアプリのSiriへの対応を厳しくしているという話もあるので感謝するべきだと思う部分もありますが。

 

実際のところ,Siriに対応していないということ以外はSpotifyもAppleMusicもほぼ一緒。使い勝手もどちらも最高,曲数もどちらも豊富,月額料金も一緒。ね,違いはSiriの対応ぐらいでしょ?

 

無料お試し期間でそれぞれ1週間ぐらい使ってみて好みの方を選べばいいわけです。

AppleCareに入るかどうか迷ったらとりあえず入っておけばいいじゃない

ちょうど先週の月曜日iPhoneが壊れました。つらい。

 

症状としては,Walletアプリというのに登録していたSuicaが使えなくなりました。普通Suicaというとクレジットカードのようなカードを想像するんですが,iPhoneにSuicaカードを登録してカード内の魂をiPhoneに移すのです。魂を移した後はカードではなくiPhone本体を交通機関やコンビニでかざせばOK。

 

ある日,出勤しようと朝のバスに乗る時いつものようにIiPhoneをバスのICカードリーダーにかざすのですが全く反応がない。うんともすんともいわない。ん?ん?ん?軽いパニックに陥るわけです。

 

本当に何も反応がないので仕方なく現金払いをしようと決めるわけですが,詰めの甘い僕はその時現金を一銭も持っていなかった。変な汗とはあのことですね。一応優しい運転手さんのとりはからいでツケにしてもらって,万事休す。運ちゃんありがと。

 

んで,会社に着いてからアップルに電話をすると,色々話をして最後にサポートのお姉様からこんな助言をいただきました。

「Suicaは夜中の時間帯に更新がかかるので明日の朝6時以降にWalletアプリのSuicaを入れ直してみてください」
ということなんですね。よく分からないけどまあ言われた通りにやってみるかと。Appleのお姉さんが言うことを信じて損はない。うむ。

 

次の日お姉様の仰せの通り,朝7時頃にWalletアプリ内でSuicaを一旦削除してから再度登録。そして大きな期待を胸にコンビニで試しに使ってみたところ,全くの無反応。自販機でも無反応。無視してんの?

 

これは困ったなあということでAppleStoreの予約(Genius Bar)を取って仕事後に向かったわけです。すると,ハードウェアの診断というものをしてくれたんですね。iPadとiPhoneの間で何も線も繋ぐこともせず確かめるというのはなかなか見ていて不安を覚えるものです。僕は正直あまりこのハードウェア診断を信用していない。ハッタリでいいからなんか繋いどいて欲しい。

 

とりあえず調べてもらった結果によると全く異常なし。迷宮入りですね。色々お兄さんと話していて可能性として上がったのが他のソフトウェアとの干渉。つまりWalletアプリに入れているSuicaと他の何かが喧嘩していて,決済の邪魔をしているかもしれないと。これをはっきりさせるためにオススメされたのがiPhoneの初期化をしてから,バックアップから完全復元せずにAppleIDだけログインして決済を試してみるというもの。もし他のソフトが干渉しているならこれで決済が成功するはずです。

 

そして翌朝,AppleIDだけログインした状態のiPhoneを手に最寄りのコンビニへ。これで決済ができたらもう解決です。

 

しかし全く無反応。これでいけると思ったんだけどなあ。何回か落としたことがあるからそれが原因かもしれない。でもそれならハードウェア診断で見つかってもいいと思うんだけどなあ...

 

そこで2回目のアップルストア訪問を決断するわけです。「初期化してもだめでした。どうすればいいですか?」と聞くために。今回はお姉さんが対応してくださって,もう一度ハードウェア診断をしてもらうと,異常なし。ある意味当然ですが。

 

さあ,ここからが今回の事件の山場なわけですが,こうなるといよいよ修理か新しいのを購入するということになるわけですね。僕のiPhone7PlusはAppleCare+に入っていません。つまり僕のiPhoneの保証期間はiPhoneを買うと無条件で付いてくる1年の限定保証のみです。そして僕はこのiPhoneを1年と20数日使っていることになるのです。惜しい。つまりまともに修理もしくは新品と交換となると42984円かかってしまうのです。アイタタタ…もうちょっと早く壊れてくれればよかったのに。

 

ここでやっとタイトルに帰着します。AppleCare+に入っておけば12000円ほどで修理できたわけですからね。いい教訓ですよ。

 

ただ僕は正直すんごい消化不良です。だってある日いきなり不具合が起きたけどいろーんなことやっても全く原因が分かんないんだもん。変なの。まあいいや。Manacaを使ってしばらくはしのぎます。

 

以上まど(@Itchy53078411)でした

断捨離しまくってみて気づいたこと

ストレスが少ないし自分が大切にしているものを強調できる。

 

どうも皆さんこんにちは。まど(@Itchy53078411)です。

 

断捨離しまくってミニマリスト公言しちゃった僕ですが,結局生活は変わったんでしょうか。結局変化は大してなかったんでしょうか。

 

僕が一番感じるのは,気を散らすものがないというのは本当に素晴らしいなということです。僕が大切にしている勉強に時間を割きやすくなりました。

 

というのも,実際に行動に移すまでに気を散らすものがないんですもん。他に何すればいいのさ?っていう。

 

そしてストレスも少ないです。

 

一例をご紹介。僕は最近部屋の椅子をキャスター付きのオフィスチェアから木のTHE・椅子というかんじのものに変えてみたんです。別に椅子なんて転がらんくてもええやろって思ったので。そんで今朝部屋を掃除してる時に,「椅子掃除の時邪魔だし机の上にあげてしまえ」と思ったんですがそれが何の苦労なしにできてしまったんです。めっちゃ軽い椅子なんでね。これはオフィスチェアにはできないことです。

 

他にも外部モニターを処分したことでMacBookを家で使う時に場所に縛られないようになったし,掃除も楽だし,家の外に持って行くときも充電ケーブルを外すだけでいい。

 

もう一つ言うと物を失くすことがほとんどなくなりました。まあ時々はあるんですが一昔前と比べるとガクガクッと減りました。これは嬉しいですよねえ。

 

自分は物を持っているだけでなんで体力や精神的なエネルギーが奪われるという話は到底信じられなかったけどなんかちょっとわかった気がする。

帰国子女が伝えるTOEIC満点への道のり<2>

どうも皆さんこんにちは。まど(@Itchy53078411)です。

 

本番は5/26ということで着々と決戦の日が迫ってきております。今日(2019/4/8)も含めると日ですね。

 

前回の記事で言ってなかったんですが今回はリスニングとリーディング(L&R)という,一般的なタイプのものを受けることにしています。

 

ところで,僕は高校生の時から自分が間違っていた問題の模範解答に納得がいかないことが時々あるんですね。(模範解答を見ながら)まあ言われてみればこれも正解だろうけど僕の答えもマルでいいじゃないかという傲慢たっぷりのコメントで先生にクレームを言っていたことが時々あるのです。面倒臭い生徒ですね。しかし満点を目指す以上無視できない事案ですから解決必至なわけです。

 

そこらへんでやっぱり前回紹介した東進のTOEIC教材が役立つと感じます。解説がしっかりしていてわかりやすい。シンプルなんですが内容が濃いと感じます。正直問題の内容や正答率よりも解説を読み込むことの方が大切ですよね。

 

余談ですが,僕は感覚で英語を覚える癖があるのでどうしても理論的に英語を説明されると妙な感動を覚えます。ほら,普段よく使う漢字とかことわざの由来を知って「へえ~そうだったんだ!」ということがありますでしょ?ああいう感覚になるのです。普段無意識に使っている(知っている)ものには実はこんな背景があったのかー!という感動ですね。だから東進の教材の解説は面白い。広告じゃないですからね。

 

とりあえず残り50日をきったので少しづつ自分に緊張の色が出てきているのを感じます。緊張を和らげるには勉強するしかないですよね。僕はすでに前述の東進の教材を一周して間違った問題はiPadでスキャン済みなのでいつでも教材を持ち歩いているも同然です。やったね。iPhoneを持っている人なら教材をスキャンするのは絶対だと思っています。いつでも隙間時間に勉強できるし。

 

ほじゃこのへんで。ばいび。

帰国子女が伝えるTOEIC満点への道のり

どうも皆さんおはようございます。まど(@Itchy53078411)です。

 

昨日,5/26に行われるTOEICに申し込みました。僕は以前にも一度受けているんですがパッとしない945点。なーんかキリ悪いなと思いつつ,あと45点で満点だということでリベンジしたいと思っていたのです。

 

今回は連載的な感じで,TOEIC満点への道のりという形でやっていこうと思います。まだ実際にとってもいないのにたいそうなタイトルですがまあいいや。

 

今回は,個人的にすごいお気に入りな東進のTOEIC教材だけ紹介しておわります。

<これこれ

 

この教材はひたすら実際の問題に合わせた形式でリスニング&リーディング問題がズラーっとあるわけですね。めっちゃシンプルなのがいい。これに加えて単語帳を使って単語覚えちゃえばいいんじゃないでしょうか。

 

TOEIC知り尽くした人が「〇〇メソッド」などという形で銘打って出している本などもあるかもしれませんが,僕はそういうのはあまりおすすめではないかな。偏見混じりかもしれないけれど。

 

というのも,「基本のき」ですが勉強スタイルなど人それぞれですし,TOEICは問題形式が決まりきっているからあまり特別なことをする必要はないと思うのです。

 

この教材のいいところですが,それぞれの問題には目安になる時間が書いてあるんですね。TOEICはスピード命みたいなところがありますが,満点を目指すということは捨て問というものは存在しないから余計重要になってくるのでこういうのが嬉しい。まあどの教材にもあるか。

 

上で紹介しているのは990点目指す人用の本ですが,目標にしている点数に合わせて5種類ぐらいのなかから選べます。

 

さいなら。