まど

電子機器で遊ぶのが好きです。最新製品情報やApple製品の使い方を分かりやすく解説しています。

iPad Proを買うか迷っているという話(最終回)

今まで散々翻意に翻意を繰り替えしているこのシリーズ。やっと最終回を迎えることができた。まあ初めて1ヶ月経ってなかなか100PVを超えないこのブログだがその中ではあってもこの「iPad Proを買うか迷っているという話」シリーズが一番読まれているようなのだ。そんなに人が苦しんでいる姿というのは見ててためになるんかねえw冗談です。読んでくれてありがとうございます。

 

さて、これ言うの果たしてなん回目になるか分からないが僕はずっと「秋に発売される新型iPad Proを買う」と言ってきた。現行モデルを買うにしても新型を買うにしてもとりあえずもうすぐ発売されると言われている新型の発表を待って、値段と相談しながら決めいこうと思っていたのだ。でも、今日のブログを持って僕はそもそもiPad Proを買うことは断念しようと思う。理由を述べていこう。

 

なぜ僕はiPad Pro購入を断念したのか?

理由はたった1つである。重さと値段のバランスである。

 

まず重さから。僕は普段からMacBookProを持ち運ぶのが「重い、重すぎる!」と感じていたのでこれを解決すべくiPadの購入を考えていたわけだ。つまりMacBookProでしていたことがiPadでもできるような、リプレースがきく存在でなければ意味がない。そのためにはiPad本体の購入だけでなく物理キーボードの存在が必須だった。無印iPad2018という選択肢もあるが、キーボードの使い勝手はiPad Proに劣るので断念。しかしコスパは最強。

 

僕がキーボードを購入する上では選択肢として3つあった。最初にスマートキーボード。これはキータッチが好みでなかったので即却下だった。ただ使い勝手や、薄さは最高だ。

Apple 10.5インチiPad Pro用 スマートキーボード/日本語 JIS/MPTL2J/A

Apple 10.5インチiPad Pro用 スマートキーボード/日本語 JIS/MPTL2J/A

 

 

 

次候補がLogicoolのSlimCombo。これは僕の中でかなり好感度高かったんだが、一つだけ超致命的な欠点があった。それは重さ。死ぬほど重いんだなこれが。10.5インチモデルにこのキーボードをくっつけるとiPad本体と合わせて総重量997g。12.9インチモデルに付けると両者合わせて1317g。一方でMacBookProの重量は1370g。冒頭でも言ったけど僕がiPad購入を考えた理由は軽量化だ。これじゃ意味がない。荷物の軽量化を図る僕からしたらありえない重さなわけだ。なのでこれも却下。

 

 

次がApple純正のMagic Keyboard。これはキータッチや配列がMacBookProと全く同じと言う点、Macとも互換性があるので家でMacにも接続できるという汎用性が素晴らしいと思っていた。が、問題が一つ。それはiPad本体と直接接続できない(物理的な意味で)ということ。これはすなわち膝の上でのタイピングができないということ。これは外出中に大量のタイピングをしたい僕からすると致命傷。よってこれも残念ながら却下。

Apple Magic Keyboard - JIS MLA22J/A

Apple Magic Keyboard - JIS MLA22J/A

 

 

 

てことで僕はもうiPadと一緒にキーボードを買っても重さという点で、また外でのタイピングができないという意味で満足できないことが分かったので、この時点で「僕はiPadと僕は相性悪いなあ」という結論になりかけていた。

 

さらに、これに追い打ちをかけるような出来事がこの間起こった。先日僕はいつものように仕事に出かけるために朝の支度をしていたのだが、何を思ったのか今日はMac持って行かずに出勤してみるという愚行を敢行。特に理由はない。ただの思いつきだ。つまりiPhone一台で出先でやること全てをこなすということ。結論から言うと、最悪。まずバッテリー残量。今までMacでやっていたことも全てiPhoneでやることになるからiPhoneの電池の減りが凄まじかった。帰る頃にはいつも50%台なのがこの日は10%台に。そして画面の大きさも辛かった。iPhoneだとスプリットビューが使えないし。実に辛い1日だった。

そして次の日、僕は仕事にいつものようにMacBookProを持って行った。実に素晴らしい1日となった。iPhoneYoutubeを再生しながらブログの筋書きを書いたり、記事を書く上で必要な情報をGoogleChromeを使って集めたり。何もかもが早い。サッサッサッと全ての作業が進んでいく。

 

結局、僕はMacBookProとiPhoneで満足できる人間なのだと思い知った。僕はiPadを買わなくても幸せになれるということだ。であれば、僕は自分のパソコン周りをアップグレードさせた方がより満足できるのではないかという結論に至った。次回からはそれに関するシリーズを書いていこうと思う。題して「パソコン周り大改造計画!」とでも銘打っておくか。今回の大改造計画は基本色を白色で統一しようと思う。お楽しみに。

 

いかがだろうか。あれだjけ欲しい欲しいと言っていたものがこれだけ早く心変わりするとは思っておらず。自分でも少しびっくりしている。でも確実に正しい決定だったと思うし、後悔もしないような気がする。

 

ほなさいなら。