まど

電子機器で遊ぶのが好きです。最新製品情報やApple製品の使い方を分かりやすく解説しています。

AirPods完全レビュー!どんな人が買うべきか?

AirPodsを購入して1ヶ月半。思い返すと1日として使わない日はなかった。毎日なんらかの形でAirPodsを使っていた。それだけ僕はAirPodsが好きなのだ。そんなAirPodsヘビーユーザーだからこそ分かったことや感じたことをここでは書いていこうと思う。今更なんでAirPods?と言う意見は聞こえない。ええ。

 

完全独立型について

AirPodsはもうご存知の通り完全独立型。つまり完全に無線で、左右のイヤーピースがそれぞれ独立しているということだ。このタイプのイヤホンのメリットは頭を自由に動かすことができるということ。有線イヤホンだと振り返った時にケーブルが首に引っかかってイヤーピース(耳にはまる部分)が取れてしまうということが多かった。そこで、以前はイヤホンをつけているときはなるべく頭を動かさないようにする体になっていた。が、AirPodsを買ってからその悩みはなくなった。どれだけ頭を振ってもイヤホンが取れたり落ちることはない。

 

また完全独立型になったことによって断線問い概念自体なくなったことになる。これはすなわちイヤホンが長持ちすることを意味する。僕はAirPodsを買うとき値段がとにかく高かったのでなかなか購入に踏み切れなかった。でも断線することはないこのイヤホンなら長く使えるのではないかと思い購入することができた。

 

Bluetooth接続について

Bluetoothの悩みの一つはその安定性。マウスにしろキーボードにしろスマートウォッチにしろそうだ。ではAirPodsはどうだろうか。結論から言うと、全く問題ない。音楽が途切れたりすることはごく稀で、3〜4週間に一度程度。それも一瞬のことで、Bluetooth接続そのものが途切れるのではなく、流れている音楽が1秒未満途切れるだけだ。そのときは気になることがあるが、頻度が低いので正直どうでもいいと感じる。おそらくこれくらいの問題はどのBluetooth機器でも生じうる問題だ。

 

でも、言わせていただきたいことがある。それはAirPodsの接続を開始するときの問題点。この問題点はiPhoneでしか確認できていないことだ。もうご存知かもしれないが、AirPodsはその接続のしやすさには定評がある。ケースを開いただけで接続ができるとか、耳から外しただけで音楽が止まるとか。これは確かな事実なのだが、それぞれの動作が遅いと感じることがある。例えば、ケースを開いても一向にiPhoneAirPodsを認識しない、耳にはめてもなかなかAirPodsから再生が始まらない、コントロールセンターからAirPodsを選択して接続を開始しようとしても接続に10秒以上かかる....こういったことが日常茶飯事で生じる。正常に接続されると「え、だいじょぶ?今日調子ええやん。」となるレベル。これは僕の場合だけかもしれないが接続を開始するときの安定性ははっきりいってない。

 

最後にもう一つだけ。僕はよくAirPodsを片耳装着してYouTubeを見たり音楽を聴いたりする。家にいるときは特に同居人が僕を呼ぶ声を聞き逃さないためだ。そこで僕はケースから左耳のAirPodを取り出して耳にはめる。そうするとなかなかAirPodsの接続が始まらない。コントロールセンターで見ると確かに左耳は認識されている。なのになぜか再生されない。一度再生が開始すれば前述の通り接続は安定するが、接続が始まるまでの段階でイラッとしてしまうことがある。

 

充電について

AirPodsの充電について語るなら2つの側面から話さなければならない。イヤホンの充電とケースの充電だ。AirPodsのケースはモバイルバッテリーのような役割も兼ね備えている。イヤホンを中に入れておけば自動で充電が始まる仕組みになっている。

 

イヤホンの充電について

公式では15分の充電で3時間分の充電ができると言われている。これに関しては広告を鵜呑みにして構わない。まあ結局のところこうやって具体的な数字を言われても感覚がつかめないかもしれないが、一言で言えば、いつの間にか満タンになっているとだけ思ってもらえばいい。

 

ケースの充電について

AirPodsのケースはLightningケーブルを使って充電する。実測値については他サイトに任せるとして、充電時間はそもそもバッテリー容量が小さいので非常に短いと感じる。毎晩充電していればバッテリー切れの心配も確実にない。

 

 

ケースについて

AirPodsのケースに関しては問題とするかグレーな点が多い。その一つに埃が溜まりやすいと言うことがある。

f:id:RedLight:20180821214410j:plain

汚すぎるw



正直ケースの蓋を開けないと分からないし、使っているうちにまあいいかとだんだんなっていく。少なくともAirPods購入を断念するほどの要素ではないが、気になる点ではあるので書いておく。

 

さらにもう一つ気になることがある。それはヒンジの強度。見た目の上では非常に美しく作られていて、マグネットで閉まる蓋も快感なのだが、開けた状態で横方向に一定の力をかけると少し接合部分が歪むのだ。一度そのような経験をしたこともあり、それ以来ケースの蓋を開けたままにしておかないように気を配るようになった。まあケースを開けた状態で放っておくことなんてないが、イヤホンの出し入れをしている間に横方向に力をかけないように注意してほしい。

 

新製品情報

今秋にワイヤレス充電に対応するケース(ケースのみ)が発売される。もうこれはアップル公認の情報。さらに、一部ではAirpods自体(イヤーピース)もアップデートされるのではとも言われている。防水になったり、カラーバリエーションが増えたりするというものだ。直近のAppleの発表会は9月中旬と言われているから、新型のケースが発表されるとすればそのタイミングだ…と言いたいところだが、Appleは最近いきなり新製品を発表する傾向があるのでなんとも言えないというのが真実。ただ確実なのは、近いうちに少なくとも新しいAirpodsケースは発表されるということ。まあでも今回の発表会では新型iPhoneiPad Pro、そして長らく放って置かれてたMacBookAirが発表されるということなのでマイナーアップデートのようなものは発表会とはタイミングをずらしてリリースという可能性はある。楽しみじゃあ。

 

カラーバリエーションについても言わせていただきたいのだが、今AirPodsはカラーバリエーションがホワイトしかない。僕は白色が一番好きな色なので現状満足なのだが、アップル製品を紹介している方のブログを見ると結構スペースグレイなどのダークカラーにこだわる人がいる。そういった人たちのニーズを満たすのも良いと思う。個人的なリクエストとしては今までのホワイト、ブラック、ゴールドが追加されると色選びが楽しくなるのではないだろうか。

 

 

どんな人がAirPodsを買うべきか?以下の質問を考えよう!

iPhoneを持っている

もちろんMaciPadとも使えるが、iPhoneのように常に外に持ち運ぶ端末、なおかつ音楽をよく聴く端末と使ってこそ真価を発揮すると思っている。

 

現状の有線イヤホンに不満がある

もし現時点で有線イヤホンを煩わしいと思っているのならば、完全無線で瞬時に接続できるというメリット尽くしのAirPodsはを強くおすすめしたい。

 

Bluetoothイヤホンを持っていない

今のBluetoothイヤホンに不満があるのなら別だが、すでにお気に入りの一品があるのなら買う必要はないと思っている。ちなみに僕はAirPodsを買うまで使っていたBluetoothイヤホンがあったがそれにいくつか致命的な欠点があったため買い替えを検討した。詳しくは を参照だ。

 

ある程度予算がある

AirPodsは毎日使うようなイヤホンの中では高価格帯に入ってくる。お値段税込18144円だ。これはそれぞれの価値観によって変わってくるので自分の財布と相談して決めればいい。

 

 

今回から何かの商品レビューをするときはこれを買うべきか否かの判断基準を記事の最後に書いて見ることにした。これは僕が独断と偏見で書いたものだ。まだ使い始めて1ヶ月だが、この判断基準をクリアしている人はAirPodsを買って後悔することはないはずだ。

 

 

最後に

いかがだっただろうか。1ヶ月経つとだんだん買ったばかりの興奮も冷めてバランスのとれた見方ができるようになってくる。なのでいいところも悪いところも正直に書かせてもらった。さらに、今購入を考えているなら、少し踏みとどまったほうがいいかもしれない。まだ正確な日にちは発表されていない(リーク情報によれば9/12)が、今秋に新しいAirPodsのケースが発表される。これはワイヤレス充電対応になっている。もしかしたらイヤホンの方もアップデートが期待できるかもしれない。されるとすれば、防水やカラーバリエーションが期待できそうだ。それでも構わないという人は今買っても後悔はないだろう。まあ発売からだいぶ時間経ったけど検討中の方は参考にしてほしい。

 

ほなさいなら。