まど

電子機器で遊ぶのが好きです。最新製品情報やApple製品の使い方を分かりやすく解説しています。

アレルギーで年中マスクの僕が全力でおすすめするマスクはこれだ!

どうも皆さんこんにちは。まどです。夏も終わりかけということで、ちょっとずつ涼しくなってますねえ。暦の上ではとっくに秋のはずなんだけどね笑

 

ところで、これからの時期だんだん気温が下がってくると学校でも職場でもちょっとづつマスクをしだす人が増えていくと思う。まあ中には年中つける猛者もいるんだけれども。

 

僕は後者に当てはまる猛者なんだが、高校生くらいから年中出続ける鼻水と鼻づまりとくしゃみに悩むようになって、とりあえずマスクをつけてみたら鼻水とくしゃみはマシになったっていうことでそこからマスクが手放せなくなったんだよね。まあ24時間365日っていうわけじゃないんだけど、基本的に外にいる時はずっと付けている。家ではなるべくつけるようにしているって感じ。

 

でも次に悩んだのがマスク選び。僕の場合、基本的に一年中外さず生活するのでかなり生活のなかで関わっている時間は長い。

 

もしあまり質のよくないマスクを買うとつけ始めてから数時間経つと繊維が毛羽立ち始めて鼻の中とかをくすぐり始めるのでとてつもないイライラを引き起こすんよ。後はゴムバンドの部分。自分に合わないものを買うと耳の部分を怪我することだってある。僕自身血を出したこともある。

 

これではあかんなあということで僕の終わりのない良質マスク探しの旅が始まったわけ。今までに20種類以上試してきた。自称マスクオタク。

 

この記事では僕が今まで色んなマスクを試してきたなかでこういうのは買わんほうがいいぞ!というものと、逆にこういうのはいい!っていうものを紹介していこうと思う。もちろんそれぞれ顔の大きさや求めているものも個人差があると思うので、僕が勧めているがどうかというよりも、自分に合うか合わないかという観点で読み進めて欲しいと思う。

 

 

買わないほうがいいもの

 

安物。

一番避けるべきなのは自社ブランドの箱買いできるものや、売り場でパッとみて明らかに量に対して値段が安いものなどは危険。スーパーやコンビニで主に売られているんだけど、使い始めても数時間で毛羽立ち始めてしまう。

 

確かに量に対しての値段という意味ではメリットがあるんだけど、結局クオリティが良くないのでコスパは悪い。給食当番の時だけとか、限定的な使い方をする人にはありだとは思うが、アレルギー対策や感染症対策として長時間つけるのであれば絶対オススメしない。

 

自分の体に合わないマスク

これは特にバンドの長さのことを言っている。要注意なのは超立体マスク。このマスクにはサイズが小さめ、ふつう、大きめの3種類ある。が、このマスクはなぜかコンビニやスーパーなどでは小さめとふつうサイズしか売っていない。僕が住んでいる地域だけなのだろうか。

 

僕の場合ふつうサイズではバンドの長さが短すぎて3、4時間くらい経つと耳のあたりが痛くなって夕方ごろには耳の付け根のところが真っ赤になってしまうので大きめ一択。が、ドラッグストアなどに行けばやっと大きめが時々売っている程度。

 

超立体マスクは口に布の部分が触れないように設計されているのでストレスなく使えるのが好きなのだがサイズの問題があって最近は使っていない。でもAmazonで買えばいいのか。......今思いついたわ。

 

もちろんサイズに関しては超立体マスクだけでなくふつうのタイプのものにも気をつけるべき。特にバンドの長さに関しては余裕のあるものを買うべきと言いたいところだが、パッケージに入っている以上なかなかちょうどいい長さのものを選ぶことはできない。よくバンドの長さが書いてあることがあるがそれも正直参考程度で決め手にはなりにくい。

 

個人差のことも考えると、こればかりは手当たり次第に試のが一番の近道なのだろう。そのうち適切なバンドの長さも分かってくる。

 

 

オススメできるもの

 

これは一言で言えば前項の逆で、高いものを買えばいい。わけでもないんだなああこれが。でも総じて高いものは生地が厚く耳にかけるバンドもヘタレにくいし、まず毛羽立たない。1日仕事なり学校を終えて帰ってきてもその状態をキープしている。

 

あとはサイズに関してはどんどん手当たりしだいに色んなマスクを試していくのが一番だ。そのためにも自分のお気に入りを見つけるまでは箱買いしないこと。4枚入りか5枚入りの袋タイプのものを買ったほうが次のマスクを試すまでのスパンは短くなる。

 

 

結局どれを選べばいいの?

 

一言で言おうか。この世で一番のマスク。それは鼻セレブだ。言っておくが僕はネピアの回し者ではない。たくさんのマスクを試してきた上での経験則から言っているだけ。

 

何がいいのかって、値段はそんなに高いわけでもないのに非の打ち所のないクオリティを出せてるとこ。頑張って短所を探すとしたら生地が厚いので夏場は暑いってとこぐらいか。いやほとんどの人関係ないやん。そんくらいすごいんよ。

 

まず褒めるべきは生地。袋から取り出して付けるでしょ?すんごいいい匂いがするんだよね。マスクの匂いなんてどうでもいいとかいう人ははっきり言って何も分かってない。さすがに言い過ぎか。でもこのマスクからは消毒液っぽいというか、歯医者とか病院でよく匂う匂いがするんだよね。マスクって清潔さが大事。そういうところであの匂いを嗅げるのは安心感さえある。

 

そして、僕がさっきからしきりに言っていることだが、大事な選定基準の1つが、マスクを1日付けて生地が毛羽立つかどうか。鼻セレブにはそれが全くと言っていいほどない。もう一日付けれるんじゃないかっていうぐらい。汚いからやらないけど。

 

 

 

さすがに一つだけオススメするのも偏見じみているのでもう一つオススメを紹介すると超立体マスク

 

このマスクの一番の利点は唇に生地が一切触れないとうこと。仮に咳をして痰が生地についたとしてもそれが肌に触れないので清潔感がある。まあ生地に痰がついているんだから汚いんだけどね。

 

ただ、前述の通り大きめサイズが手に入れにくいので顔の大きい人やガタイがいい人、長いゴムバンドが必要な人はコンビニでパッと買っていくとかできないので、ドラッグストアやアマゾンでため買いするしかない。じゃんねん。

(日本製 PM2.5対応) 超立体マスク スタンダード ふつうサイズ 30枚入(unicharm)

(日本製 PM2.5対応) 超立体マスク スタンダード ふつうサイズ 30枚入(unicharm)

 
(日本製 PM2.5対応) 超立体マスク スタンダード 大きめサイズ 30枚入(unicharm)

(日本製 PM2.5対応) 超立体マスク スタンダード 大きめサイズ 30枚入(unicharm)

 

 

 

 

まあこんなとこか。すんげえマニアックな話題だし、この記事を読む人って考えれば考えるほどいないんじゃないかと思えてくる。仮に読む人がいたとしてもそれっておそらくその人もマスクオタクなんだろうなと思う。ほんまなんやねんこれ。

 

ほなさいなら〜(逃)