まど

電子機器で遊ぶのが好きです。最新製品情報やApple製品の使い方を分かりやすく解説しています。

パソコン周りをオシャレに!<2>

どうもこんにちは、まど(@Itchy53078411)です。

 

今日は僕のデスク周りを白くしちゃいましょうということでその計画の第二弾。今回はマウスのご紹介。

 

その名も言わずと知れた名マウス、MX MASTER 2S。ロジクールフラグシップマウスだ。選んだ色はもちろんほぼ白やんって言いたくなるほど白に限りなく近いグレイ。

 

今更感が半端無いが、この傑作マウスのレビューをしていこうと思う。その前に、言いたくてしょうがないので言わせてくれ。このマウスは最高だ。

 

MX MASTER 2Sの特徴

美しさ

個人の価値観があるでしょと言われたらそうなんだが、このマウスは美しい。断言する。

 

ただ、このマウスの美しさは非常に一面的。後ろから見ても正面から見ても横から見ても全く美しくない。このマウスは人間工学を考慮に入れて手で握って疲れにくい構造になっているからそれに特化させた結果だろう。

f:id:RedLight:20180906231711j:plain

f:id:RedLight:20180906231717j:plain

f:id:RedLight:20180906231724j:plain

 

ではどこから見たら美しいのか。それはユーザー目線から見たとき。つまりデスクを前に右手でマウスを握ったとき右斜め下にマウスがある状態。この微妙な角度から見たときこのマウスは一番美しい。ここまで考え抜かれているのかは知らないが使っていて非常に感銘を受けた。

f:id:RedLight:20180906231746j:plain

どうだ、美しいだろう?


 

握りやすさ

このマウスは人間工学を考慮に入れて、人の手にジャストフィットするように作られている。感覚としてはマウスのほうから吸い付いてくるたいった感覚だろうか。一日中握っていたくなるほど病みつきになる。

 

接続の速さ

このマウスを使い始めて少し感動したのが、パソコンがスリープから復帰してからマウスが接続されるまでの速さ。

 

以前はUSBレシーバーを使って同じくロジクールのM570Tというトラックボールマウスを使っていたが、スリープ復帰からの接続が遅くて時々イライラする場面があった。

 

これはラップトップのフタを開いてから1秒もかからず接続される。接続方式の違いというのもあるだろうが、感激した。

 

付属ソフトウェアの使いやすさ

MX MASTER 2Sには機能をカスタマイズできるボタンが10種類近くある。写真で親指が乗っかっている部分も下に押し込んでボタンとして使える。僕は最初、ロジクールのホームページからダウンロードできるソフトでカスタマイズ可能。

f:id:RedLight:20180906233319j:plain

 

 

これがLogicool Optionsというのだが、これがまた素晴らしい。インターフェースが直感的な作りになっていて、初めてでも全く問題なく使うことができた。

f:id:RedLight:20180906231604p:plain

とにかく直感的な操作ができるんだ


例えば、側面についている2つ縦に重なったボタンをカスタマイズしたいとしてみよう。

f:id:RedLight:20180906232340p:plain

このボタンをカスタマイズしてみる

そしたら次にボタンの周りにある白い丸をクリックする。

f:id:RedLight:20180906232535p:plain

するとこんなメニュー画面が出てくる。

あとはこの項目の中から割り当てたい仕事を選ぶだけだ。このボタン1つとっても36種類もの仕事の中から割り当てるものを選べる。これはこのボタンでは出来ないのかあ...などということはないだろう。

 

さらに、使っているソフトウェアによってボタンの操作を変えることができる。

 

例えば、GoogleChromeを使っている時はこのボタンでページを1つ戻る設定にしてるけど、作曲ソフトを使っている時は、再生ボタンとして使おうみたいな感じ。うまく自分を使い分けているわけだ。

 

水平スクロールがありがたい

これがありがたい。特に作曲ソフトを使っている時。僕が使っているのは23.6インチのモニターだしそんなにめちゃくちゃ作業領域が広いわけではないからトラックを水平スクロールでシャーッとスクロールして見れるのは助かる。指で指している部分が水平スクロールだ。

f:id:RedLight:20180906234028j:plain

これを転がして操作する

 

高い

このマウス、非常に高価。ヨドバシのポイントが溜まっていたおかげで少し安くなったが、現在は10030円に1003円のポイントが付く。アマゾンで買うと9028円だ。だいたい1万円前後だが、マウスとしては高価な部類に入るだろう。でもこれがもたらす作業効率、それによって浮く時間を考えるとこれを買う価値がある人って結構いるんじゃないかって思う。

 

 

ヨドバシの購入リンク→ https://www.yodobashi.com/?word=MX+MASTER

 

 

まとめ

いかがだっただろうか。僕は正直MX MASTER 2Sはマウス選びで迷っているならまず間違いない商品だと伝えたい。少しお高いし、他の安価なマウスと比べたらそれは手を出しにくいかもしれないが、買ったら絶対「チキらなくてよかったあ〜」と思うこと間違いなしだ。ぜひ一度お試しあれ。

 

ほなさいなら。