まど

電子機器で遊ぶのが好きです。最新製品情報やApple製品の使い方を分かりやすく解説しています。

なぜ僕がミニマリズムに惹かれたのか

どうもみなさんこんばんは。まど(@Itchy53078411)です。

 

僕は昔から生活の一部にミニマリスト的な要素を持っていました。部屋はベッドと机。それだけ。何も意識もせずにそうしていましたね。他のものは全てクローゼットに入れてました。あまり使わないものはダンボールに入れて隅っこに置いておく。

 

ミニマリズムは物を捨てることではないし,何もない部屋とイコールになるわけではないんですが,ものを捨てたり処分することにあまり抵抗がない僕の性格はミニマリスト向きだったと思います。

 

でも僕がミニマリズムを生活に取り入れようと本格的に思い出すきっかけになった人が3人います。

 

一人目がアメリカの映画監督マット・ダベラです。僕は彼をYouTubeのチャンネルで知りました。

My Minimalist Wardrobe

この人の動画の落ち着いた雰囲気,ジョーク,テンポが本当に面白いです。動画と同じく英語ですが,ポッドキャストもやっていて,いろんなジャンルのアーティストを招いて対話形式でクリエイターとして成功する方法についてインタビューしていくというものです。ミニマリズムに関してバランスの取れた見方ができるように導いてくれるから勉強になります。

 

2人目がクレイグ・アダムズ。彼も映画監督でありまた写真家です。


Digital Minimalism - How to Simplify your Online Life

彼の動画はペースが遅くて,見ていて心が落ち着くものが多いように感じます。僕が一番好きな動画はこのデジタルミニマリズムです。ミニマリズムは自分の生活に不必要なものを排除して,自分が集中したいことに実際に集中できるようにするというのが目的なのでそれは物だけでなくパソコンの中もシンプルで機能的にするのがミニマリズムをだというのです。

 

3人目がしぶさん。

sibu2.com

僕はしぶさんをブログで知りました。暖かい雰囲気のブログとストイックな一面のギャップが見ていて飽きないと感じますね。そしてミニマリズムを理論的に説明している少し昔の記事が僕は好きです。

 

そして,僕はミニマリズムって素晴らしいなあと思ったわけです。でもなかなか物を減らすのって難しくて,お気に入りでも必要でもないのに捨てられないものが多くて知らないうちにストレスになっていました。

 

部屋が汚いわけではないんですが,いらないものが,クローゼットの中にあふれていて隠そうとしている感がバレバレなんですね。偽ミニマリズムとでもいうか。

 

それを脱却したくて本格的な断捨離に踏み切りました。久しぶりに見た最初の2人の動画をみてミニマリズムの素晴らしさを思い出して,実際的な方法をしぶさんのブログを参考にしながら実際にやっていったという感じです。

 

捨てるものが多過ぎて,ゴミの日の関係もあるのでまだ処分しきれていないものもあるんですが,僕の部屋から無駄なものがなくなるのが今から楽しみです。

 

これからは物を増やさない,自分の生活に必要なことに集中する,出費を増やさない,頭の中までミニマルにしていきたいですね。ミニマリズムに興味がある人には上で紹介した3人の動画やブログを見ることをオススメします。

 

僕のミニマリストになるべく色々やっていくことはシリーズとしてこのブログで紹介していくのでぜひ。それでは。