まど

電子機器で遊ぶのが好きです。最新製品情報やApple製品の使い方を分かりやすく解説しています。

Apple Watchを買ったけど僕はいらないと思いました

どうも皆さんこんにちは。まど(@Itchy53078411)です。

 

この間言っていた,僕が買ったApple Watch3のレビューをしていきます。この記事は僕がApple Watchを買う前の記事とは雰囲気が全然違うのでそれを読んだ方からすると少し驚かれるかもしれません。

 

今さら真正面からSeries 3のレビューをしてもしょうもないのでタイトルにある通り,第3世代のApple Watch今買う価値があるのかというところにスポットライトを当てていきます。

 

僕は今ミニマリストになるべく頑張っているところなので,このタイミングでApple Watchを買うかどうかというところはすごい迷いました。無駄な出費は控えなければなりませんから。

 

確かにApple Watchは買う価値はある部分ではある。ランニングウォッチとしての側面とスケジュールをより効率的にこなしていく秘書としての役割がある。

 

でも高い。

 

ここの間のジレンマを経て,僕が必要な機能は持ってるけど少し安くなってる第3世代でいいんじゃないか?という結論に至ったんですね。第4世代の方がいいのは分かってるんですけど,そんなに第4世代の画面の大きさって僕求めてるのか?って自問したら,「いらんわ」と。

 

正直第3世代でも僕が求めている機能は何の問題もなくこなしてくれますから。

 

それじゃあ購入後の僕の感想です。はっきり言いましょうか。超微妙です。チョ〜〜微妙です。返品も視野に入れるほどでした。

 

ランニングウォッチとしての機能は申し分ないです。パッと今まで走ってきた距離を確認できるのは素晴らしいですけど,これが僕にとって必要と言えるかという観点で考えるとはっきり言ってノーです。Siriに聞けばいいじゃないですか。

 

いい意味でも,悪い意味でもただの贅沢品だなあと思ったんです。これはディスではありません。心拍数をしっかりモニタリングしてくれ,ランニングウォッチとしてコーチングしてくれる,手元で通知をさばける。素晴らしいガジェットです。しつこくてすいませんが,でもこれ必要な機能として本当に捉えられますかね。

 

僕の答えは今の所ノーに傾こうとしています。アップル製品なら14日以内であれば返品可能ですからそれまでもうちょっと考えたいです。

 

少し確認をしたら,皮肉にも僕がミニマリズムを実際に本格的に取り入れたのと,Apple Watchを買ったのは同じ日でした。初日から自分の持ち物を見つめる大きな材料を自分の目の前に持ってこれたんです。

 

僕の気が変わる何かが起きなければ僕はApple Watchを返品すると思いますが,僕がApple Watchを買ったことについては微塵も後悔はないです。僕がApple Watchを買うまでに考えたことはブログに残っていますし頭のなかに残っています。これは活用すべき反省材料です。

 

つまりこれは僕が間違った買い物をした時の思考回路ですから。それにこの失敗(?)が今後僕が賢い買い物をする上での貴重な経験となるからです。

 

この記事で一番伝えたいのは,今あなたがApple Watchを買うかどうか迷っているなら,もしかしたらいらないかもよってことです。本当にランニングを腕時計でモニタリングする必要ってあるんでしょうか。本当に手元で天気を確認する必要があるんでしょうか。本当にカレンダーを手元で確認する必要があるんでしょうか。

 

皆さんのポケットの中にはスマホがあるんじゃないでしょうか。僕にとってはそれで十分なような気もしてしまいます。

 

もうちょっと様子を見て考えていこうと思います。それでは。