まど

電子機器で遊ぶのが好きです。最新製品情報やApple製品の使い方を分かりやすく解説しています。

僕はMac Book Proを買ってちょっと後悔しています

台風25号が過ぎ去って,家の窓を全開にして,家の中を吹き抜けるそよ風を感じながらこの記事を書いています。ただの風なのにここまで心が落ち着くのは何故なんだろうか不思議です。扇風機の風からは感じられない感情です。

 

f:id:RedLight:20181007204433j:plain

どうもみなさんこんにちは。まど(@Itchy53078411)です。

 

今まさにこの記事を書いているMac Book Pro 2016 13インチですが,僕はこれを1年半ほど使って色々思うところがありました。以前もMac Book Proに関してはレビュー記事を書いているんですが,その後も色々な発見や心境の変化があったので,後日談的な形で読んでいってくださったら嬉しいです。

 

 

全体的にMac Book Proは素晴らしい

まず最初に言っておきたいことは,僕はMac Book Proを愛しているということです。この記事は決してこんなものは買ってはいけないというようなものではありません。こんなに美しく,機能的で,楽しいガジェットはなかなかありませんから。

 

 

ただ,ただ一つだけ言わせてもらえるとするなら...

ちょっと重いかな..というね。でも数年前と比べたらこれでもかなり進化しているのです。ちょっとMac Book Proのサイズと重さの変遷を少し見てみましょう。ここでは一例として13インチモデルを比較しています。

 

・2010年モデルから,前年モデルと比べて本体の厚みが3mmほど薄くなった。幅や長さも1cmほど小さくなり,重さも100gほど軽量化。

 

・2013年モデルから,前年の2012年モデルと比べて本体の厚みが6mmほど薄くなった。幅や長さも1cmほど小さくなり,重さも400gほど軽量化。

 

・2016年モデルから,前年の2015年モデルと比べて本体の厚みが3mmほど薄くなった。幅や長さも1cmほど小さくなり,重さも200gほど軽量化。

 

最終形態は,高さ1.49cm,幅30.41cm,奥行き21.24cm,重量1.37kg。2009年モデルと比較すると高さは1.25cmの薄型化,幅と奥行きはそれぞれ2.62cmと1.93cmのダウンサイジング,重量は760gの軽量化を経て今に至るのです。

f:id:RedLight:20181007205858j:plain

 

”Pro”という肩書きを背負っているパソコンとしてのCPUやグラフィックの処理性能と,”Mac Book”としての携帯性を両立させなければいけないわけですから,これだけの軽量化を実現してくれたAppleにはむしろ感謝するべきだと思います。

 

Appleのエンジニアのみなさん本当にありがとう。

 

しかし,個人的にはMac Bookを持ち歩くことが多い人間としてMac Book Proは今までの軽量化を経ても尚,重いと感じるのです。“1.37”という数字を客観的に見ればやはり重いのです。ただこれは大した作業もしないのにイキってProモデルを購入した僕の宿命なのです。

 

 

次もMac Book ”Pro”を買うのか?

僕は,今の心境を考えると100%ないです。理由は前項で述べたとおりです。そうすると,消去法でMac Book一択になるわけですが,画面サイズが1インチ小さくなったとしても,USB-C端子が一つだけになるとしても,軽さとコンパクトさを取りたいと思うのです。

f:id:RedLight:20181007205937j:plain

 

もう一つ理由を挙げるとすれば,僕が2016年に今のMac Book Proを買った時点では,Mac BookのCPUは最高でも1.3ghzのCore m7でしたから純粋にパワー不足が不安で手が出せなかったということもあります。

 

しかしMac Bookも2017年モデルからCore i7が選択できるようになり,唯一の不安点も解消され,僕のMac Book株は上がるばかり。実際買うとなればCore i5くらいにするとは思います。Core i7は使いこなせる気がしません。笑

 

 

他の人にMac Book Proはおすすめできるか?

結論から言うと,できます。最初に言ったように,Mac Book Proは本当に素晴らしいパソコンなのです。ただ無条件に,皆におすすめできるというわけではなく本体の軽さをある程度犠牲にしてでも処理速度が必要だという方や,USB-C端子が一つだけではどうしても足りないという方はMac Book Proも選択肢に入ってきます。

 

でも,PhotoshopLightroomを使った編集はMac Bookでもしかるべきアップグレードを行えば余裕だそうで,実際そういった写真編集を仕事としてされる方でもMac Bookをメインマシンとして使っている方はいらっしゃいます。

 

 

今のMac Book Proはいつ買い換えるの?

少し話が逸れつつありますが,僕はこのMac Book Proをまだ数年間使うつもりです。僕の使い方からいけば4,5年経ったMacでも必要なことはできるはずなので。

 

その頃にはMac Bookがさらに軽く,薄くなってたりして!贅沢を言えばもう少し冷却性能を上げてくれると,せっかく積めるようになったCore i5Core i7といった高スペックのCPUをより使い倒せるようになると思いますね。

 

 

まとめ

“とりあえずMac Bookが欲しい”という方なら絶対Mac Bookで事足ります。ただし動画編集,3Dソフトなどを使う予定があるのならMac Book Proも選択肢の一つです。

f:id:RedLight:20181007210040j:plain

 

それでもMac BookかMac Book Proで迷っているということであれば,実際にApple Storeに行って両機種を持ち比べてみてください。持った瞬間に脳が大興奮状態になって,Mac Bookってタブレットだったか?とさえ錯覚するようになります。

 

最後に。もしMacや他のApple製品を購入するときは僕はAppleのホームページから,もしくは店頭での購入を強くおすすめしています。過去に実際苦い思い出をしているので...

 

これからだんだんと気温が冷え込んでいくと思いますので風邪をひかないように気をつけてくださいね。それでは。