まど

電子機器で遊ぶのが好きです。最新製品情報やApple製品の使い方を分かりやすく解説しています。

iPhoneを毎年買い換えるのは果たして価値があることなのか?

台風25号の影響で名古屋周辺の地域でも肌にベタつくような,生暖かい湿った空気が台風らしかったですね。

 

台風の影響で僕の家では家のベランダの排水溝が詰まっていて雨水が溜まり,危うく家の中に水が入ってくるところでした。台風はナメてはいけないなと,今更ながら反省させられました。防災への意識は高すぎることは決してないです。

 

f:id:RedLight:20181007091416j:plain

こんにちは。まど(@Itchy53078411)です。

 

今日は,高校を卒業して僕が初めて親に買ってもらった,みなさんご存知スマホについてのお話です。ちなみに僕はiPhone7Plusを使っています。

 

世の中には毎年新発売されるiPhoneを毎機種買い換える強者がいますよね。僕も何人か知っていますが,そのうちの1人の話によると,どうやら結局買い換えるたびに以前の機種は売却しているから結局そこまでマイナスはない。そのマイナスも仕事道具だから払う価値はある,とのことです。

 

今日は,その意見が本当に理にかなったものなのかどうか少し考えてみようと思います。もしかしたら僕も夢の毎年iPhone替えが可能かもしれませんからね!そう簡単にはいかないぞとツッコミを入れたくはなるのですが,検証してみないとわからないですからね。

 

この記事では,とりあえず今一年落ちのiPhone(今回ではiPhone8とします)を持っている人が,最新機種(今回はiPhoneXSとします)を購入し,今まで持っていたものをすぐに売却するという前提でシュミレーションします。それぞれ容量は256GBとします。Apple Care+にも加入しておきましょうね。売却は”じゃんぱら”と”メルカリ”の2社を比較してみましょう。

 

今持っている機種を売却する

iPhone8の価格は税抜き価格が現在(2018/10/7時点)84800円で,Apple Care+が14800円です。合計が税込で107568円です。型落ちでも10万超えてくるんですね。少し前では考えられなかったことですが,値段だけでなく汎用性やスペックも確実に上がっているので受け入れるしかなさそうです。

f:id:RedLight:20181007071537p:plain

(出典:Apple/https://www.apple.com/jp/)

 

これを現在じゃんぱらで売却すると価格は56000円。

f:id:RedLight:20181007071735p:plain

(出典:じゃんぱら/http://www.janpara.co.jp)

 

メルカリでは,8万円から10万円の間で売買されているようです。やはり直接取引は間に誰も入らないので高価格で売ることができるようです。少し傷がついていて自ら,もしくは交渉の段階で7万円台に割り込んでしまう可能性もありますが,それでも原価の7割は回収できたことになります。

 

この時点で購入価格と買取価格との差額は,買取業社の場合5〜6万円,メルカリの場合は2〜3万円あります。買取業社の中には家までスマホを取りに来てくれるサービスもありますし,メルカリのように出品や発送の手間なしで楽に売却可能な分金銭的には損をすることになってしまいます。ただどうしても毎年買い換えたい方ならそれくらいの手間は妥協できます。

 

新型機種の購入

それではiPhoneXSの金額を確認です。256GBモデルの価格は129800の本体価格に加えて22800円のApple Care+を付けられます。税込で164808円となります。

f:id:RedLight:20181007071935p:plain

ここからiPhone8の買取価格を引いた額,つまりiPhoneXSの実質価格を計算するとじゃんぱらの場合108808円,メルカリの場合64808〜84808円となります。

 

これが廉価版のiPhoneXrなら本体価格とApple Care+の合計価格は税込で128088円ですから,これなら旧モデルを綺麗に使って美品として高値で売却ができれば数千円の出費で新しいiPhoneに買い換えることが可能ということです。

 

まとめ

少しここまでの話を整理してみましょう。先ほどはわかりやすいように旧iPhoneの売却から話をしましたが,実際的には新しいiPhoneを買ってから売却ということになるはずです。でないとスマホがない期間ができてしまい非常に不便です。

 

まず新iPhoneの価格を再確認です。現在の最新機種はiPhoneXS(Max)とiPhoneXrです。前者は164808円,後者は128088円です。いずれも256GBです。

 

次に旧機種の売却です。ここではiPhone8を例にっとています。メルカリであれば,購入価格の7〜8割で売却することが可能。ただし,高価格で取引するためには,本体をガラスフィルムや耐衝撃ケースを使って綺麗な状態に保ち,さらにはアクセサリ類は未使用の状態にしておけるとベストです。

 

つまり,iPhone8を9万円で売却しiPhoneXrを購入すれば必要な資金は意外にも3万円で済むということです。

 

やはりポイントは,いかにiPhoneを大切に使い続けることができるかということです。さらに,最近はiPhoneの価格がどんどん高くなっていますが,さすがにそろそろ高価格化も止まるのではないかと個人的に思っています。

 

今回のシュミレーションではそれによって数万円の赤字となりましたが,高価格化にストップがかかって値段が落ち着いてこれば将来的に余分な資金なしで毎年買い換えることができるようになります。

 

年々カメラ,処理性能,新機能,カラーバリエーションなど進化し続けるiPhoneを毎年買い換えられるようになるのが僕の夢です。それでは。