まど

電子機器で遊ぶのが好きです。最新製品情報やApple製品の使い方を分かりやすく解説しています。

パソコンケースには高級感たっぷりの本革ケースがおすすめ!

今日はここ数日とはうって変わって暑い1日です。僕の住んでいる名古屋では不安的な天気が続いていて,なかなか思い切った衣替えができないでいます。

 

どうもみなさん,こんにちは。まど(@Itchy53078411)です。昨日からこのブログの名前を「Colorlog」に改めました。

 

旧名の「赤光まどの記録」っていう名前はあまりピンときてなくて何も考えずにつけた名前だったので,どこかで自分の納得いく名前に改名するんだろうなあと考えていたのでそれができたことは嬉しいですね。

 

ところで,最近僕は「革」の良さにしばらくぶりに目覚めて,身の回りの物を色々と革の物に置き換えていきたいと思っています。染め上げるとまではいきませんが,今よりは少なくとも増やしていきたいところです。

 

ということで手始めに何から手をつけていこうかと考えていたのですが,僕ずっと自分のMac Book Proのケースが欲しいと考えていたんです。

 

そこでアマゾンで探していると一つ僕の目を引くものが。僕の特に好きなブラウンレザーのパソコンケースがあるではないですか!

 これに僕は一目惚れしてしまいまして,ほぼ即決で購入。

f:id:RedLight:20181008211348j:plain

f:id:RedLight:20181008211215j:plain

色,形ともに完成度の高いケースです

 

余談ですが,実はずっとパソコン本体に常時つけておくタイプのシェルケースを付けていました。

 これの透明のタイプを付けていたのですがか問題が大きく分けて3つありました。

 

ケースが付くことで①パソコン本体のアルミを感じられなくなってしまう②本体が滑りにくくなる③キックフリップスタンドが付けられないということです。

 

それを全て解決してくれる上に本革という良さも兼ね備えた最強のパソコンケースを僕は手に入れてしまったわけです。

 

使うときはケースから取り出すのでアルミを感じながら作業できますし,ケースの滑りにくいラバーソールはもう使わなくて良いです。

 

③で触れたキックフリップスタンドとは,ノートパソコンに少し傾斜をつけて,タイピングをより快適にできる商品です。

 

アマゾンでは1〜2ヶ月待ちの超人気商品です。

 前述のシェルケースを付けたままではキックフリップスタンドを装着できるか不安でした。

 

これはパソコン本体に貼り付けることを想定して作られているのでもしこれを買うならシェルケースは諦めなきゃダメだなと思っていたんです。

 

そう言った経緯があってこのケース購入に至りました。

 

話をレザーケースに戻しましょう。まだ使い始めて1日しか経っていませんが,僕なりに思うところを書いていこうと思います。

 

手触りが最高

本当に,これがこのケースを買って本当に僕が気に入っている点です。これだからレザーはやめられない。

f:id:RedLight:20181008205410j:plain

 

レザー独特のサラサラとした,でもほんの少しだけある引っかかりのお陰で快感のある手触りが味わえるのです。

 

 

色が美しい

このケースは色をブラウン以外にもブラックとレッドから選ぶことができます。僕はそれらには目もくれずブラウンを選択しました。

f:id:RedLight:20181008204742p:plain

f:id:RedLight:20181008204358p:plain

f:id:RedLight:20181008204402p:plain

(出典: Amazon.co.jp)

 

特にこの薄めの茶色は僕の好みで,これだけで僕のこのケースに対する株は爆上げだったと思います。

 

 

 Mac Book Proを入れると少しキツい

これに関しては革独特の「育てる」時間が必要だと思います。革は持ち主のニーズに合わせて形がだんだんと変わっていくのが醍醐味ですからね。

f:id:RedLight:20181008205512j:plain

少しだけキツい...


しばらくすればスッとスムーズに入ってくれるようになるでしょう。ゆっくり慣れていってもらおうと思います。

 

とは言っても早く育ってくれれば嬉しいことは事実なので,しばらくの間は夜寝てる間や使っていない間にケースに入れておいておこうと思います。

 

 

Lentionのロゴが意外と控え目でいい

僕は,基本的に企業ロゴは控えめな方が好きです。それがたとえ大好きなAppleのロゴであってもです。

f:id:RedLight:20181008210606j:plain

 

このケースではロゴは割と控え目になっていると思います。おまけにロゴが黒色ですから,茶色の革と合わさってもそこまで主張は強くなりません。

 

 

フタがマグネットになっている

これも細かな気配りが感じられます。 

f:id:RedLight:20181008210637j:plain

このケースを閉めるときはフタ部分を自重で落下させれば勝手にマグネットで閉じてくれます。

 

なにせ革でできているのでマグネット同士がバッチリしまってくれることばかりではないですが,個人的にはマグネット部分があわさらなくてもフタが閉じてくれさえすればいいのでここは妥協できます。

 

革製品である以上ここはしょうがないと思います。

ーーー

 

いやあ,このケース本当に買って良かったです。これだけのクオリティで2999円なら僕は買いだと思います。

 

これから毎日この革の手触りを感じながら,色や形の変化を楽しみながら大切に使っていこうと思います。

 

それでは。