まど

電子機器で遊ぶのが好きです。最新製品情報やApple製品の使い方を分かりやすく解説しています。

Clipaでカバンをどこにでもかけられるようにしてみた

 

先日元同級生とスターバックスに行った時の話です。僕たちはソファに面した一つのテーブルを囲むことにし、僕はソファ側へ、彼はその反対側にある椅子へ腰掛けたわけです。

 

補足するならば彼は非常にがさつな性格で、布製の大きなリュックを僕の座っているソファの上へボンッと放ってしまうのです。

 

僕は彼の性格を理解していますから、変わってないな笑、と受け流せるのですが、彼にも彼なりのそうしなければいけにない理由があるのです。

 

彼は椅子側に座っていると言いましたが、そうなると彼は自分のリュックをかけておいたり、入れておけるカゴのようなものが側になかったのです。

 

その時も僕は彼に倣ってソファの上に自分のリュックを放ったわけです。純粋にそれその時は一番合理的だったからですが。

 

どうもみなさんこんにちは。まど(@Itchy53078411)です。

 

僕は今年から働き始めた会社に毎日リュックを背負って出勤しているのですが、リュックに限らずカバン全般としての永遠の悩みってどこにも引っ掛けられないことだと思うんです。

 

フックなどがあれば別ですが、特に外出中にカバンを引っ掛けておくような場所があるとは限りません。

 

そんな折僕が大好きなブロガー、堀口さんのMonographで紹介されていたClipaという商品が目に留まりました。

 

とりあえずお見せしてしまいましょうか。

 

f:id:RedLight:20181010091350j:plain

 そう。なんの変哲も無い金属製の輪っかです。バネの力で普段は閉じていて力を入れると開くことができます。イメージとしては布団を挟むクリップと同じです。

 

f:id:RedLight:20181010091434j:plain

 そしてこの輪っかをフックがわりにしてカバンの取っ手に引っ掛け,机の端や輪っかに通しておくことができるというものなのです。

 

使い方は以下の通りです。

f:id:RedLight:20181010092031j:plain

先ほどのように力を入れればClipaが広がるので,それから取っ手に通します。

 

f:id:RedLight:20181010092211j:plain

Clipaを持ち上げると図のようになります。

 

 

f:id:RedLight:20181010092338j:plain

 そして机の端にかけるだけ。

 

これでClipaの基本的な機能はご理解頂けたかと思います。つまり自分のバッグを非かっけておくためだけの輪っかなのです。が,Clipaの魅力はこれだけではありません。

 

接地面に取り付けられた滑り止め

 

先ほどの,Clipaが机に触れている写真からすると机が傷つくのではないかと心配されるかもしれませんが,Clipaにはしっかり滑り止め&傷防止のゴムが付いています。

 

f:id:RedLight:20181010092918j:plain

 白い部分が少し盛り上がっているのが分かるでしょうか。これが透明のゴム素材でできているのです。 

 

 

色々なところに引っ掛けられる

 

前項で触れたゴム製のストッパーの力がすごい大きいのと,15kgの重さにも耐えられるということでClipaは基本どんなところにでもカバンを掛けられます。

 

説明書にはこんな記載が。

f:id:RedLight:20181010225825j:plain

上部分にはClipaを4通りの方法で引っ掛けることができると。

 

f:id:RedLight:20181010230131j:plain

f:id:RedLight:20181010230141j:plain

f:id:RedLight:20181010230216j:plain

 確かに色々なシチュエーションで使えることが分かりますね。

 

 

渋いカラーチョイス

 

f:id:RedLight:20181010200110j:plain

 

 僕は最近このブログの名前をColorlogに改名しましたが,理由の一つは,僕は色に対して強いこだわりがあるからです。

 

好きな色というものはありませんがどんなに機能が優れていてもその色に納得がいかなければ手を出したくないのです。

 

f:id:RedLight:20181010230845j:plain

 そんな僕から見てClipaの色は渋く愛着が湧く色です。このつや消しされたゴールドは、光沢のあるゴールドより高級感を纏っています。

 

きらびやかな金色と比べて存在感が薄く,うまく僕のリュックのダークな雰囲気に馴染んでくれる,控え目な感じが好きですね。これは日本人的な思考なんでしょうか。

 

 

腕輪としても使える!?

これはアマゾンのClipa購入ページのスクリーンショットです。

f:id:RedLight:20181010223908p:plain

f:id:RedLight:20181010223923p:plain

f:id:RedLight:20181010223456p:plain

この女性の写真なんですが,これ最初見たときはこれ商品に全く関係ないんじゃないかと思ったんです。

 

でもよく見てみると確かにこの女性の腕には腕輪が。まさかこれがClipaなのでしょうか。拡大してみると確かに一番手に近い側にあるものはClipaに見えなくもないですが。

 

f:id:RedLight:20181010225005j:plain

試しに僕もつけてみました。僕は男なのであまり腕輪をつけるというのはイメージがわきませんがまあ一概に否定もできないというレベルでしょうかね。

 

真相は藪の中。

 

 

最後に 

いかがでしたでしょうか。こんなに小さな金属製のなんの変哲も無い輪っかが僕の生活をここまで変えてくれるとは夢にも思いませんでした。

 

ぜひ一度お試しいただきたいですね。今アマゾンでは2200〜2700円ほどで購入できます。