まど

電子機器で遊ぶのが好きです。最新製品情報やApple製品の使い方を分かりやすく解説しています。

1年で100万円貯めようとしている僕の節約日記<2>

よくツイッターのタイムラインを追っていると「目的がはっきりしていないと途中で挫折する」「今の若者は目的がないやつが多い」などという言葉を見かけます。

 

目的はスポーツに例えるならサッカーゴールのようなもの。ゴールがフィールド場になければ日々の練習の成果を発揮するチャンスもないわけですし,勝ち負けが存在しませんからスポーツ自体なりたちません。

 

目的というのは結局のところ何を成し遂げたいか””どう成長したいのかというところですから。具体性が要ということです。

 

どうもみなさんこんにちは。まどです。

 

3週間ほど前に来年の5月までいに100万円を貯金してやるぞという記事を書いたわけですが,そういえばそもそもなんでそんなことをしようと思ったのかをお伝えしていなかったなあと。

 

かなり重要な部分なんですが,方法ばかりに気を取られてすっかり忘れていました。あやうくゴールのないサッカーに興じるところだった...

 

一番大きな理由は"自立するため"です。今は実家ぐらしで何かと色んな面で楽をしています。食事,洗濯,....etc

 

実家ぐらしが悪いとは決して言いませんが,自立して一人暮らしをしていって自分の生活の中に変化を取り入れていきたいのです。

 

ただ一人暮らしをしていくとなると引っ越しという大きな壁があるではないですか。幸い僕は現在ミニマリストになるべく(いつからミニマリストと名乗ろうか)私物を大断捨離中なので引っ越しにかかる手間はそこまでいらないとは思うのです。

 

,引っ越しには多額の資金が必要ということが周りの人の話やネット上の情報でわかったのです。中には家賃の3~4倍の資金を覚悟しておくべきだというアドバイスも。まあ妥当だとは思います。

 

家具家電なども揃えていくとなるとかなりの出費になりそうですよね。これは頑張って貯金しないと実現不可能だと悟ったわけです。

 

問題はいくら貯金するか。いろいろシュミレーションをしてみました。家賃〇〇円のところにすんで,これとこれを買ったらいくら掛かるなみたいな感じで。

 

いろんなパターンでシュミレーションしてみました。安価な物件から高価な物件までそれはもう数十パターンを試したはずです。

 

その上で僕が導き出した答え。

 

「とりま100万貯めよ」。あほ丸出しですね。

 

やっぱりきりが良いじゃないですか。少なくとも100万貯めれば引っ越しをして余るだけの余裕があるということがわかったので。

 

きっと40~50万円よりもきりのいい100万円のほうが貯めたときの達成感が大きいと思うんです。

 

もっぱら自分の目標を明確にする記事になってしまいましたが,この100万貯金計画は計画の上では来年の5月に達成ですから長い道のりです。

 

この計画を実現する上でこういう機会も必要だったのかなあと思っています。

 

僕が取り入れている,無駄な出費を抑えるために行っている節約術はこちらの記事からどうぞ!

 

それでは。