まど

電子機器で遊ぶのが好きです。最新製品情報やApple製品の使い方を分かりやすく解説しています。

史上最高のパスワード管理アプリ-SafeInCloud

 

f:id:RedLight:20181026140258p:plain

6年前,熱狂的なアップルのファンである僕の友人がiPhone3Gを自慢げに手にしている姿をふと思い出すことがあります。

 

正直当時のスマホの立ち位置というのは贅沢品のようなものだったと感じます。例えるならApple Watchと同じで発展途上だということが制作側もユーザーも理解した上でガジェットオタクと贅沢品には目がないブルジョワ向けのおもちゃのようなものだったのではないかと。

 

が,今となってはスマホは間違いなく現代人の必須アイテム,いわば生活必需品というステージにまでのし上がってきました。

 

ガラケー至上主義を唱えていたオジサンは会社の若手と連絡を取り合うためにスマホの使い方を覚える羽目に。ご老人も孫と連絡を取り合うために息子夫婦からプレゼントされたiPadでビデオチャットをする方法を教えてもらう。

 

おそらく10年前では誰も思いつかなかった光景です。でも今となっては「あるある」として認知されている。まごうことなき革命ですよこれは。スマホは誰でも手にすることができるガジェットになったのです。

 

 

どうもみなさんお早うございます。まど(@Itchy53078411)です。

 

上述の通り我々の生活にすっかり浸透して手に入れやすくなったいるスマートホンですが,それはそれだけ多くの人に普及したということで。

 

すると心配なのがセキュリティ面の管理。どこでもインターネットにつなぐことができるデバイスを手にしているわけですから余計大事なわけです。

 

この点で一番基本になってくる対策はパスワード管理です。推測しやすい誕生日や昇順降順の数字は全力で避けるべきです。なるべくわかりにくい,関連のない文字列が望ましいのです。

 

でもそれを管理するのが面倒だし,打ち込むのも大変なのです。このゴミみたいなプロセスは全力で省略すべきです。

 

そこで助かるのがパスワード管理アプリ。有名所は幾つかありますが,今回ご紹介するのはSafeInCloud(僕は勝手に略してSICシックと呼んでいる)というアプリ。このアプリの基本的な機能と,オススメしたい理由をご紹介したいと思います。以前の記事の中でも一応紹介してのですが,個別で扱ったわけではないので今日はSICを個別に愛でようと思います。

 

ここでは基本的な操作を通してこのアプリの使いやすさを知っていただければと思います。

 

f:id:RedLight:20181022201548j:plain

このアプリを開くとまず出てくるのがログイン画面。これはこのアプリに入るためのもの。有料版であればTouch IDもしくはFace IDでログイン可能です。無料版だとパスワードを手入力する必要があります。

 

f:id:RedLight:20181022201624j:plain

そしてログインすると,登録されたアプリ一覧が出てきます。グーグル,アップルID,インスタなど色々と登録しています。

 

この記事では試しに「アプリ紹介用」というサービス名(例えばTwitterやFacebook)のログインID(大抵の場合はメールアドレス)とパスワードを保存していきます。

 

 

f:id:RedLight:20181022201910j:plain

先程のスクショの右上にある+ボタンを押すとこのような画面になりますから,サービス名,ログインID,パスワードを入力していきます。

 

この際に,パスワード記入欄の右側にある鍵のマークをタップするとアプリ側で複雑なパスワードを設定してくれます。僕はこれに頼り切っていますが,不安な人は自分で適当に決めてOKです。

 

f:id:RedLight:20181022201954j:plain

入力するとこんなかんじ。入力し終わったら右上のDoneをタップ。

 

f:id:RedLight:20181022202004j:plain

すると最初のリストの中に「アプリ紹介用」という項目が追加されます。これで入力した情報登録されたことになります。

 

f:id:RedLight:20181022202017j:plain

リストの中の「アプリ紹介用」をタップするとこんな画面が出てきます。

 

f:id:RedLight:20181022202029j:plain

そしたら先程設定したパスワード(この場合は”test”)をタップします。するとパスワードがコピーされます。

後はパスワードを記入する欄にペーストするだけです。

 

f:id:RedLight:20181022202044j:plain

f:id:RedLight:20181022202050j:plain

こんなにシンプルなんですよ。楽チンすぎじゃありませんか?

 

まとめ

確かに自分の覚えられるパスワードを複数のサービスで跨いで使うことも可能ではありますが一つのアカウントに不正アクセスがあれば芋づる式にどんどんと個人情報が漏洩していってしまいます。

 

このアプリ,冒頭で述べたとおり有料版もあるのですが,無料版でも今日紹介した機能はすべて使えるので安心してください。もしMacと連携させて使いたい,アプリを立ち上げる際のパスワード手入力が嫌だという場合は有料版も視野にいれることが可能です。

 

他にも,僕はSafeInCloudの全体的なデザインが大好きです。例えば,リストの項目に表示するアイコンを自分で選択できますし,全体的なデザインがシンプルです。こういったことって意外と重要で,こういうアプリは作業効率化アプリですから。なるべく無駄のないように自分でカスタマイズするべきだと思います。

 

以上僕がおすすめする最強パスワードアプリでした。それでは