まど

電子機器で遊ぶのが好きです。最新製品情報やApple製品の使い方を分かりやすく解説しています。

集中力が続かないならこのアプリを使え。Be Focused Proレビュー

どうもみなさんこんばんは。まど(@Itchy53078411)です。

 

今日は誰しもが一度は悩んだことがあるであろう,集中力が続かない問題に光を差し込んでくれるアプリのご紹介。最初に言っておきますが,これは集中力を持続させるアプリというのもそうですが,あくまでそれを助けてくれる補助的なものです。それを踏まえた上で読んでいただけたらと。

 

まずはアプリの概要を説明しますね。

 

このアプリはポモドーロ・テクニックというテクニックを使って集中力を持続させるアプリです。ポモドーロ・テクニックとは,25分超集中モードの作業と5分の休憩を繰り返すというものです。これを4セットぐらい行った後は長めの25分休憩などを入れます。

 

なら自分のタイマーとかで良くないか,って思いますよね。でもこのアプリは25分の作業時間が終わると通知してくれ,画面が自動で5分タイマーに切り替わります。さらには25分と5分のセット(これを1ポモドーロという)を何回できたのかグラフ化してくれるのです。

 

Be Focused Pro - Focus Timer

Be Focused Pro - Focus Timer

  • Denys Yevenko
  • 仕事効率化
  • ¥600

ここでは600円となっていますが無料版もあります。一番大きなメリットとしては広告がなくなったりするだけですが,僕はほぼ毎日使ってるのでこれはありだなということで600円課金しました。

 

ではアプリの外観をお見せしましょう。

 

f:id:RedLight:20181028213903p:plain

再生ボタンのような横向きの三角形を押すと25分タイマーが始動します。

 

f:id:RedLight:20181028214548p:plain

こんな感じで単純なタイマー機能です。

 

f:id:RedLight:20181028213910p:plain

先程このアプリの説明で,25分の作業と5分の休憩を繰り返すと言ったのですが,人によっては25分の作業時間が短すぎると感じたり逆に5分の休憩が短すぎると感じる人もいるはず。そこをこの設定画面から細かく自分好みに設定できます。

 

f:id:RedLight:20181028213921p:plain

実際に作業していきながら自分に最適な時間を見つけていきましょう。

 

これだけと言ってしまえばこれだけなんですが,集中力を保つためには気を散らすものがないことが大前提だと思っているのでこれでいいのかなあと思っています。そういう意味でも広告をなくすために有料版に移行するのもありだと思います。

 

まとめ

集中力で悩んでいるとすれば,そもそも集中力がない自分に悩まずに作業に集中できるようにこういうアプリに頼るということが必要かもしれません。社長がより大切な仕事に集中できるよう秘書を雇ったり移動をタクシーにしたりするわけです。

 

ただこの例えで言うと,社長が仕事効率を上げるためにそういったことをしても結局それで浮いた時間でしっかり仕事をしなければ会社の経営は悪化します。要するに25分の時間で何をどれだけ真剣にやるのかが大事なのですね。

 

僕もブログを書く時はBe Focused Proを使っていますが,本当にこれを使って仕事をしている時は時間が濃く感じるのが本当に不思議です。ぜひ一度インストールして使ってみてください。

 

Be Focused Pro - Focus Timer

Be Focused Pro - Focus Timer

  • Denys Yevenko
  • 仕事効率化
  • ¥240