まど

電子機器で遊ぶのが好きです。最新製品情報やApple製品の使い方を分かりやすく解説しています。

iPhoneの容量が少なくて困ってる人集まれ!

どうもみなさんこんにちは。まど(@Itchy53078411)です。

 

今日はちょっとしたお役立ち情報を。タイトルにあるように、iPhoneの容量選びって結構難しくて選択ミスをしやすいところだとは思います。

 

「クラウドで管理すればいいでしょ」「結局使わなかったらもったいないやんけ」

 

こういった考えから、値段を取って少ない容量のiPhoneを買ったけど正直後悔している人。僕みたいですね良かったですね。

 

ちなみに僕のiPhoneは容量32GBですが、大容量のiPhoneを買うほうが,多少本体が高くなったとしても賢い選択なんだと学びました。目に見えないものに投資するというのは意外と難しいものですよね。教訓を活かして,次iPhoneを買う時は確実に128GB以上ですね。

 

ただそんなことを言っても後の祭りなので少ない容量の中でどう管理していくか考えるんですが、僕なりにどうやって写真や音楽を管理しているのかお教えします。

 

写真管理はGooglePhoto一択

Google フォト

Google フォト

  • Google LLC
  • 写真/ビデオ
  • 無料

僕が使っているのはGoogle Photoです。Googleが出している、クラウド上*1で写真を管理できるアプリです。もう写真管理をするならこれが一番です。断言します。

iPhone側でシャッターを押した瞬間にクラウド側に同期されるという機敏さ

iPhoneのカメラで写真を撮った瞬間Google Photoへの写真の保存が開始されます。経験上、通信状態がちょっとくらい悪くても数分あれば確実に保存が完了します。

 

容量が無制限で使える

Google Photoの設定で,保存する写真の画質を少し下げて保存するようにしておけば,無制限に写真を保存できるんですよね。太っ腹すぎないか!?ちなみに低画質とは言っても,不思議と撮影した写真の画質はそこまで落ちていません。

 

ちなみに,この低画質設定にしておけばデータ通信量もほとんど食いません。僕の場合は写真を予定管理のために使っていることもあってしょっちゅうGoogle Photoを開いていますが,4ヶ月ほどこのアプリを使っていますが合計で127MBくらいしか通信していませんから。

 

iPhone本体の容量を軽くするための機能 

 写真が一覧できるこの画面で下に引っ張ると,Google PhotoにもiPhone本体にも保存されている写真を削除できます。これでiPhoneの容量は軽く、かつGoogle Photoにしっかりと写真が保存された状態になります。

f:id:RedLight:20181129233429j:plain

赤丸の部分をタップするだけ
Google フォト

Google フォト

  • Google LLC
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 

 

大量の音楽を管理する

Spotify -音楽ストリーミングサービス

Spotify -音楽ストリーミングサービス

  • Spotify Ltd.
  • ミュージック
  • 無料

iPhoneを音楽を聴く人も腐るほどいると思うんですが,音楽って一つのアルバムで容量が1GBくらいになることもあるんですよね。音楽好きならかなり容量を大食いしてる人も多いはずです。僕の場合であればiPhoneの容量が32GBなので、実質30個くらいのアルバムを保存するだけで容量が全て埋まることになります。

 

そこで僕が下した決断がSpotifyの導入。月額980円で音楽をダウンロードし放題のサービスです。月間アクティブユーザー数が1億8000万人突破のメジャーアプリです。パソコン版もありますよ。

 

聴きたい分だけの音楽を入れておける

今回説明する方法を使うにはSpotifyが有料版でなければなりません。有料版であれば無制限に音楽をダウンロードできてなおかつ削除も容易なので常に聴きたい分だけの曲を入れておけば良いんです。聴きたいと思った曲を聴きたいときだけダウンロードしておきさえすればネットがなくても聴くことができます。聴き飽きたら消しちゃえばいいわけです。

f:id:RedLight:20181129232501p:plain

ダウンロード済みの曲一覧

 

f:id:RedLight:20181129232611j:plain

真ん中あたりのRemoveを押せば削除完了

 

常に必要最低限数の音楽を持ち歩けるので容量節約には一役買うアプリです。パソコンのiTunesと同期することもできますが面倒臭すぎるし,iTunes Storeで曲ごとに購入するとコスパが悪すぎるのでこの方法が今のところは一番だと思います。

 

利用者数ではSpotifyを抜くApple Musicも自分の周りでは高評価ですね。値段も同じ月額980円です。まず無料の一ヶ月お試しを使ってみてから自分の好みで決めればいいです。

 

 

無料で音楽をダウンロードするアプリを使っている人も自分の周りにいますが,曲のダウンロード数制限がある場合があり,音楽好きにはとってはおおきなディスアドバンテージです。有料版はハードルが高いとういう人もいるでしょうが,SpotifyでもApple Musicでも,有料版でないとネットがない環境で音楽を聴くことができないのでここへの投資は必要になってきます。僕は一音楽好きとして,アーティストや制作に携わった方へのリスペクトとして払っています。自分の精神的な支えになることもある音楽は僕の人生には欠かせません。

Spotify -音楽ストリーミングサービス

Spotify -音楽ストリーミングサービス

  • Spotify Ltd.
  • ミュージック
  • 無料

 

 

クラウドの活用 

PDFファイルやWordやExcelなどのファイルは全てクラウドで管理しています。パソコンでそういったデータを編集したいときもあればiPadで確認だけしたりすることもあるのでどのデバイスからも確認できるというのは大きなメリットなんですよね。

 

僕は今まで色々なクラウドサービスを試してきましたが、一番しっくり来たのはGoogle Driveです。基本的な使いやすさはどれも似た感じですが、Google Driveが一番シンプルな作りになっていて初心者も取っつきやすいと感じました。

 

 

ファイルを使ってパソコンみたいな管理が直感操作でできることや,シンプルなデザインも僕がオススメする理由です。

 

まとめ

容量は一度決めてしまうと変えれないという縛りがあります。少なくとも2年はこのしがらみと付き合っていかなければなりませんから,上手に付き合っていくしかありません。ちなみに,僕はクラウドを使い始めたことで20GBほど容量を節約できています。これを機にクラウドシステムや有料音楽アプリなどを試してみることを強くオススメします。

*1:Write footnote hereここで説明するクラウドとは、電子機器本体にデータ(写真や動画や電子書籍)を保存する代わりにインターネット上に保存するというものです。クラウドに保存されたデータはパスワードとクラウド運営会社のセキュリティによってしっかりと保護されています。安全面を考えて、有名どころのサービスを使うほうが良いです。