まど

電子機器で遊ぶのが好きです。最新製品情報やApple製品の使い方を分かりやすく解説しています。

ミニマリストが断捨離を通して気づいたこと。

どうもみなさんこんにちは。まど(@Itchy53078411)です。

 

 しばらく前から定期的に断捨離についての記事を書いています。一度ゴミ袋4つ分ぐらい捨ててからは「やってやったぜ」という気持ちで生活していたんですよね。

 

でもしばらくしてまだ捨てきれていないことに気が付きました。前よりマシになっただけでまだまだ不必要なものに囲まれている生活に変わりはなかったんです。

 

そこで何回目になるかわからないけどまた断捨離を敢行。

 

前回は僕の6畳の部屋の隅々まで断捨離するぞ!っていう感じで行ったんですが今回はかなり的を絞ってデスクの引き出しの中だけと決めて不必要なものを捨てていきました。

 

確かに一度に広範囲を断捨離しちゃってもいいんですけど,とにかく疲れてしまうんです。僕はミニマルな生活を通して勉強の効率を上げたいと思っているのにそんなことになってたら本末転倒もいいところ。

 

やはり何を着るか,何を食べるか,必要か不必要か「判断する」のは本当に頭が疲れる。やっぱりこの無駄なプロセスは省けるだけ省かなきゃだめだと再確認できたんです。

 

ちなみに,机の引き出しを断舎離してものを見つけるスピードが何倍にも増えたことが本当に快感です。この記事は断捨離した3日後ぐらいに書いていますが,今は何が何段目にあるのかほぼ頭に入っています。