まど

電子機器で遊ぶのが好きです。最新製品情報やApple製品の使い方を分かりやすく解説しています。

AppleCareに入るかどうか迷ったらとりあえず入っておけばいいじゃない

ちょうど先週の月曜日iPhoneが壊れました。つらい。

 

症状としては,Walletアプリというのに登録していたSuicaが使えなくなりました。普通Suicaというとクレジットカードのようなカードを想像するんですが,iPhoneにSuicaカードを登録してカード内の魂をiPhoneに移すのです。魂を移した後はカードではなくiPhone本体を交通機関やコンビニでかざせばOK。

 

ある日,出勤しようと朝のバスに乗る時いつものようにIiPhoneをバスのICカードリーダーにかざすのですが全く反応がない。うんともすんともいわない。ん?ん?ん?軽いパニックに陥るわけです。

 

本当に何も反応がないので仕方なく現金払いをしようと決めるわけですが,詰めの甘い僕はその時現金を一銭も持っていなかった。変な汗とはあのことですね。一応優しい運転手さんのとりはからいでツケにしてもらって,万事休す。運ちゃんありがと。

 

んで,会社に着いてからアップルに電話をすると,色々話をして最後にサポートのお姉様からこんな助言をいただきました。

「Suicaは夜中の時間帯に更新がかかるので明日の朝6時以降にWalletアプリのSuicaを入れ直してみてください」
ということなんですね。よく分からないけどまあ言われた通りにやってみるかと。Appleのお姉さんが言うことを信じて損はない。うむ。

 

次の日お姉様の仰せの通り,朝7時頃にWalletアプリ内でSuicaを一旦削除してから再度登録。そして大きな期待を胸にコンビニで試しに使ってみたところ,全くの無反応。自販機でも無反応。無視してんの?

 

これは困ったなあということでAppleStoreの予約(Genius Bar)を取って仕事後に向かったわけです。すると,ハードウェアの診断というものをしてくれたんですね。iPadとiPhoneの間で何も線も繋ぐこともせず確かめるというのはなかなか見ていて不安を覚えるものです。僕は正直あまりこのハードウェア診断を信用していない。ハッタリでいいからなんか繋いどいて欲しい。

 

とりあえず調べてもらった結果によると全く異常なし。迷宮入りですね。色々お兄さんと話していて可能性として上がったのが他のソフトウェアとの干渉。つまりWalletアプリに入れているSuicaと他の何かが喧嘩していて,決済の邪魔をしているかもしれないと。これをはっきりさせるためにオススメされたのがiPhoneの初期化をしてから,バックアップから完全復元せずにAppleIDだけログインして決済を試してみるというもの。もし他のソフトが干渉しているならこれで決済が成功するはずです。

 

そして翌朝,AppleIDだけログインした状態のiPhoneを手に最寄りのコンビニへ。これで決済ができたらもう解決です。

 

しかし全く無反応。これでいけると思ったんだけどなあ。何回か落としたことがあるからそれが原因かもしれない。でもそれならハードウェア診断で見つかってもいいと思うんだけどなあ...

 

そこで2回目のアップルストア訪問を決断するわけです。「初期化してもだめでした。どうすればいいですか?」と聞くために。今回はお姉さんが対応してくださって,もう一度ハードウェア診断をしてもらうと,異常なし。ある意味当然ですが。

 

さあ,ここからが今回の事件の山場なわけですが,こうなるといよいよ修理か新しいのを購入するということになるわけですね。僕のiPhone7PlusはAppleCare+に入っていません。つまり僕のiPhoneの保証期間はiPhoneを買うと無条件で付いてくる1年の限定保証のみです。そして僕はこのiPhoneを1年と20数日使っていることになるのです。惜しい。つまりまともに修理もしくは新品と交換となると42984円かかってしまうのです。アイタタタ…もうちょっと早く壊れてくれればよかったのに。

 

ここでやっとタイトルに帰着します。AppleCare+に入っておけば12000円ほどで修理できたわけですからね。いい教訓ですよ。

 

ただ僕は正直すんごい消化不良です。だってある日いきなり不具合が起きたけどいろーんなことやっても全く原因が分かんないんだもん。変なの。まあいいや。Manacaを使ってしばらくはしのぎます。

 

以上まど(@Itchy53078411)でした